So-net無料ブログ作成
検索選択

真昼航海日誌11月21日

明日は、秋葉区小戸上組にある「bell cafe」さんで開催される
『こじか市』に参加のため、三条真昼造船はお休みです。

 おいしいコーヒーやチキンカレー、お花に器、かご、おなべ・・・
絵本の読みきかせ会や、マイムマイムで踊ったり?
なんだか不思議なイベントのようです♪
 真昼造船も古本絵本と、文庫本を持っていきます。
みなさん、明日はぜひぜひ『こじか市』に遊びにきてくださーい^^

IMG_20151121_134456.jpg

 


真昼航海日誌11月8日

 11月22日土曜日
 新津で行われる「こじか市」というイベントに参加いたします^^

 一箱古本市などでもおなじみの屋号『菌屋』さん主催とのことで
いまからわくわくしております♪
 詳細がわかり次第、こちらのブログやツイッターでご紹介します!

 久しぶりの「今日の真昼本」

SELF AND OTHERS

SELF AND OTHERS



 一番初めに牛腸茂雄さんの名前を知ったのは、しまおまほさんのエッセイでした。
「私、牛腸茂雄さんの写真集にモデルとして載ってるんですよ。赤ちゃんの頃ですけど」
後々、代表作『幼年の時間』できりりとした眼差しでこちらを見つめる赤ちゃんが
しまおまほさんだったと知りました。
 さらに、牛腸さんが新潟出身であることも、親近感がわくきっかけだったように思います。

 絶版状態から回復?したこちら『SELF AND OTHER』は、人と人との暖かい繋がりと、
それでもいつかは個として消えていくことを同時に感じることができる一冊です。

真昼航海日誌11月1日

 日差しもありますが、少し寒い午後です・・・

 先ほど、村松から若い男性がご来店されました。
選んでくださった本があまりに渋いセレクト(幻想文学&アート)だったので
ついついこちらから話しかけてしまいました。
 京都アスタルテ書房のこと、サンリオSF文庫のことなど、いろいろお話して
楽しかったです^^本を読む若い方がたくさんいるのはなんだか心強いですね♪

 昨日の「本なお茶会」も無事に終わりました。
 みなさんが持ち寄ってくださった本を少しご紹介いたします^^


絶対音感 (新潮文庫)

絶対音感 (新潮文庫)



 98年のベストセラーの文庫化。
 著者が取材した96年当時の最先端の研究や、ミュージシャンたちからの
貴重なインタビューが満載です。今読んでも古びない一冊。
 
 
サラサーテの盤―内田百けん集成〈4〉 (ちくま文庫)

サラサーテの盤―内田百けん集成〈4〉 (ちくま文庫)

  • 作者: 内田 百けん
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 文庫


 鈴木清順さんによって映像化もされている『サラサーテの盤』
不安漂う小説内に蓄音機から聞こえるツィゴイネルワイゼンの存在感が際立っています。




新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)

新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1991/08/01
  • メディア: 文庫


 宮沢賢治は詩だけでなく歌も作曲していたそうです!
 今回は実際に演奏されたものをスマホで聴かせていただきました^^
 
グリニッジ天文台が選んだ 絶景天体写真

グリニッジ天文台が選んだ 絶景天体写真



↑と一緒にご紹介していただいた宇宙写真集です。
宮沢賢治の詩と一緒に見るとまた良いかんじですね♪



民主主義ってなんだ?

民主主義ってなんだ?

  • 作者: 高橋 源一郎
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 高橋源一郎さんと若い世代の対話(むしろ逆なのかも)
 デモにおける声・身体の使い方も、どんどん変化してきているようです。

 

ねじの回転 (新潮文庫)

ねじの回転 (新潮文庫)

  • 作者: ヘンリー・ジェイムズ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1962/07/09
  • メディア: 文庫


 同じ作品でも、翻訳者によって読んだときのリズムが変わる気がします。
お気に入りの作品をお気に入りの翻訳者の訳で読むのはとても幸せですね^^